y2aqua » ペルクラ・ブリーディング [3/20]

3

20

2009

ペルクラ・ブリーディング [3/20]

孵化予定日


先週の木曜日に産卵された卵は今夜孵化するだろう.1期生(2/17孵化 6匹)、2期生(3/6孵化 22匹)とも順調に育っている.今夜の孵化に備えて1期生と2期生を一緒の稚魚育成BOXに収容する.1期生はそろそろ冷凍コペポーダなどの餌に切り替えても良さそうだ.2期生はまだブラインシュリンプを与え続ける必要がありそうだ.


孵化してから3日目までに生き残れるかどうかが決まるようだ.孵化の翌日にワムシをきちんと食べられるかどうかが生き残れるかどうかの重要な要因のようだ.今回は孵化直後から餌のワムシを潤沢に与えてみることにする.


ワムシやブラインシュリンプに毎回栄養強化を行った方が良さそうだ.栄養強化の方法として海水魚ショップなどではマリンクロレラ(海産クロレラあるいはナンノクロロプシス)、栄養強化剤などが売られているが、水産関連の商社などを通して、栽培漁業(ブリや鯛、鮎などの養殖)向けに売られている各種クロレラや栄養強化剤などを手に入れてみようと思う.ベトナム産の小さめのブラインシュリンプなどの耐久卵なども扱っているので、ブリーディングをやっている人は一度ホームページを見てみると良いだろう.どちらかと言えば養殖漁業の専門家向けのサイトだが、ブラインシュリンプなどに関する専門的な知識が得られる.


太平洋貿易(株)ブリーダオーダーサイト http://www.ptc-kansyogyo.com/
 (※5月の連休中にサイトのURLに一部変更があったようです.)


ホームページ以外にも、水産関係の専門書を眺めて見るのも良いだろう.私は偶然水産高校向けの栽培漁業の教科書を見る機会があり、塩水ツボワムシ、アルテミア(ブラインシュリンプ)、各種クロレラ等の専門的な知識を得ることができた.



今夜孵化予定の卵 [3/20 8:32AM]
今夜孵化予定の卵 [3/20 8:32AM]

1期生(2/17孵化)、2期生(3/6孵化)の稚魚たち
1期生(2/17孵化)、2期生(3/6孵化)の稚魚たち