y2blog » ちょっとだけOpenLayers 3 で遊んでみた

10

28

2015

ちょっとだけOpenLayers 3 で遊んでみた

OpenLayers 3 が面白そう


Webマップシステムのフレームワークとして最もポピュラーなのは、言わずと知れた Google Maps ということになるかと思うが、オープンなフレームワークとしては OpenLayers が知られている.OpenLayers についてはこれまで何度か取り上げてきたが、OpenLayersがV3になり大分安定してきたようなので、そろそろOpenLayers 3に取り組んでみようと思う.


OpenLayers3のサイトに GPX, KML などのファイルを地図上にドラッグ&ドロップするだけで地図上に重ねて表示するOL3 ドラッグ&ドラッグサンプルが載っていたので、このコードをちょっとだけ弄ってベースマップを国土地理院の地図に置き換えたサンプルを置いてみた.


これまで、サーバサイドでPHPなどでXMLのパーシングを行ってクライアントサイドのJavascriptへデータを渡していたが、OpenLayers 3 ではクライアントサイドで XMLデータを直接ハンドリングした方が簡単かつ冗長なJavascriptコードを渡さなくて済むのでWordpressのプラグインなどの制作が大分楽になりそうだ.


OpenLayers 3 の機能が大分充実してきたようなので、Google、Yahoo! Japan, Bing Maps などのプロプライエタリなフレームワークからそろそろ脱却できるかもしれない.OpenLayers 3 のドキュメントは相変わらず説明不足なので、使いこなすにはソースコードレベルまで辿って、内容を把握しなければならないのがつらいところだ.






https://y2lab.org/maps/GSIDragAndDropSample.html (別ウインドウで開く)



サンプルデータ:https://y2lab.org/maps/GPX/GotenniwaTrail.gpx





サンプルコード








OpenLayers3 Drag-and-Drop Example









手元のPC上にある [ GPX, KML, GeoJSON ] などのファイルを
地図にドラッグ&ドロップしてみてください

 

Local Search

Calendar

July 2019
S M T W T F S
« Jun    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • Blogroll

  • Meta