y2blog

5

15

2020

ちょっと残念な仕様のNetgear GS108-Tv3 スイッチ

我が家のNWは複数台のルータやNWスイッチの組み合わせによる少し複雑なNWが組まれている.仕事の関係でエンタープライズ系ITシステムに携わることが多いので、ネットワークやLinux系サーバOS、各種アプリケーションなどを実際に自分で構築し、動作検証(所謂PoC)することが多い.

5

12

2020

CentOS のアップデートでDovecotに不具合発生

この2〜3日メールが届かないのでおかしいなと思い、外部からテストメールを送ってみたが使っているメーラーソフト上ではメールは見つからない.メーラは特にエラーメッセージも吐いていなかったので、不審に思ってメールサーバ側のログを確認して初めてDovecot側のエラーであることが判った

4

26

2020

PC Engines APU4D4を使ってみた

回は、これまでのAPU2D4からこの新しいAPU4D4にネットワークミュジックサーバを置き換えた様子を紹介する.ついでに、Linux系サーバをこの手の用途に使う場合の最大の悩みどころである電源周りの省力運用化に欠かせない小型UPS(もどき)の自作の様子についても紹介する.

1

14

2020

サイト移転(y2lab.org → y2lab.org)

旧サイトのURL “https://origin.y2lab.org/blog/xxxx” は “https://origin.y2lab.org/blog/xxxx” に移転しています.当面は 旧URLにアクセスしても強制リダイレクト処理で新しいサイトに飛びますが、落ち着いたところで旧サイトは完全に閉鎖します.

12

02

2019

BeagleBone AI を入手

Beagle Boardの主力製品であるBeagleBone Black/Green/Blue シリーズの後継機種として、”Beaglebone AI”なる製品がリリースされたので、とりあえず入手してみた.

11

25

2019

インターナショナルオーディオショウ

丸の内のApple AtoreでiPhoneのバッテリー交換作業をやって貰っている間の待ち時間に、近所の東京国際フォーラムで開催されていた『インターナショナルオーディオショウ』を覗いてみた.

9

29

2019

BeagleBone Botic7環境を自分で再構築してみる(その2)

今回は、Robert C. Nelsonさんが公開しているBeagleBoneカーネルに対して、Mieroさんがカーネルを”Botic7″ 化するために追加した部分を中心に、その概要を説明することにする.

9

06

2019

AKM AK4499 がDigi-Keyから供給開始

Digi-KeyでAK4499の供給が開始 年末年始に旭化成エレクトロニクスからアナウンスされていた、電流出力タイプのプレミアムDAC ”AK4499″ の一般向け供給がようやく開始された模様.値段は1個買いの場合で、$83.7 なので AK4497より3割くらい高いようだ.もう少し安ければ試しに購入してみても良いが、0.4mmピッチの128pinのHTQFPパッケージなんて手作業で半田付けするのは大変そうだ. 一個買いの単価で US $83.7 程で売られている(在庫0なので安定供給はまだまだ先かな)

9

01

2019

BeagleBone Botic7環境を自分で再構築してみる(その1)

今回は、”Botic7″環境を完全に自分で作り直すための準備として、先ずは”Botic7″のフリーズバージョン(v4.8.13-rc3)を自分の開発環境上で再現して見ることにする.

8

24

2019

BeagleBone用I2S環境の再構築(カーネル構築練習編)

 BeagleBone の”Botic7″オーディオ再生環境 をカスタマイズするにはLinuxカーネルの再構築が必要となるが、一般的なLinux系のアプリケーションエンジニアやユーザにとってはかなり敷居の高い面倒な作業だ.  私も組込み系の開発の仕事は殆ど経験が無いド素人なので、今回Linuxカーネルの再構築の練習も兼ねて、先ずは一般的なLinuxカーネルの再構築から取り組んでみることにする.

Calendar

September 2020
S M T W T F S
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • Blogroll

  • Meta