y2trip » 西丹沢 檜洞丸 6/4 2011

6

04

2011

西丹沢 檜洞丸 6/4 2011

今日(2011 6/4)の西丹沢の檜洞丸周辺は凄いことになっていました


トウゴクミツバツツジ シロヤシオのトンネル 登山道は渋滞 休憩する場所がない! ツツジ越しの富士山

先週の台風崩れの大雨で燻り続けていたツツジ目当ての登山客が、快晴に恵まれた今日ここぞとばかりシロヤシオツツジやトウゴクミツバツツジが丁度見頃を迎えた檜洞丸頂上を目指して登っていました.


いつもは閑散としている檜洞丸が休日の高尾山並みに混雑していたのには驚きました.明日も昼間は晴天になりそうなので凄い人出になるかもしれません.普段登り慣れてない人達が大量に繰り出すのでただでさえ歩きにくい登山道が初心者の渋滞で身動きが取れなくなっています.


ツツジ新道が特に悲惨ですが、そのあおりを受けて普段初心者が利用することのない犬越路経由の丹沢主稜尾根にも流れ込んでいるので、ベテラン組も今日は難渋してしまいました.檜洞丸頂上周辺の見頃は明日が最後かもしれません.檜洞丸よりも少し標高の低い石棚山稜はだいぶ散っていました.次の週末まで花が持ちこたえてくれると良いのですが.


やはりこの時期の土日のツツジ新道は極力避けた方が無難です.箒沢公園橋からの石棚山稜ルートが人が少なく落ち着いて登れそうです.ベテラン組であれば同角山稜や蛭ヶ岳方面から入ることも可能でしょうが、普段山歩きをしていない人たちがこれらのコースを登るのは難しいでしょう.今日は丹沢湖の玄倉から玄倉川沿いに林道を登っていき、西丹沢県民の森を通って石棚山経由で檜洞丸→犬越路→大室山→加入道山→白石峠→西丹沢自然教室というルートを歩いてきましたが、普段はほとんど人とも合わないコースを歩いているせいか、人混みでとても疲れてしまいました.


世間から檜洞丸が注目されるのは、ツツジが咲き乱れるこの季節だけでしょうから仕方がないですね.


後で知ったのですが、この日ツツジ新道で滑落死亡事故が発生してしまったそうです.事故の詳細は不明ですが、西丹沢自然教室のホームページのニュースによると、滑落死した男性は登山道で先行する登山者を追い越そうとして崖から落ちたようです.


登山に慣れた人たちであれば自分よりもスピードの速い人たちが近づいて来た場合、追い越しやすいように安全な場所で道を譲るということは極日常的に行われるのですが、恐らくこの日は初心者や登山客が多すぎて道を譲って貰えるような状況ではなかったのでしょう.危険な場所で無理に追い越そうとして足を滑らせてしまったのかもしれません.


丹沢山系で起きる登山事故の発生場所として檜洞丸周辺の登山道が断トツで多いそうです.低山ハイキングしか経験のない人たちがいきなり檜洞丸を目指すのは事故や遭難を招く危険性の高いことを知っておいて下さい.

Calendar

June 2011
S M T W T F S
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • リンク

  • Meta