y2trip » i-gotU GT-800 Pro GPSロガー

6

23

2011

i-gotU GT-800 Pro GPSロガー

気圧高度計付きの i-gotU GT-800 Pro GPSロガー


先日、日本の代理点からMobile Action Technology, Inc. 製の i-gotU GT-800 Pro が発売されたようです.まだ現物を試した訳ではないのですが製品の紹介ページを見る限り結構良さそうです.


 チップセット SiRF Star III Low Power chipset  液晶画面   128 x 128 pixel 1.4” LCD with backlight  サイズ    38.3 x 64.8 x 17.9 mm (51g)
 その他の特徴 3D G-sensor (3次元加速度センサー)         地磁気センサー         気圧高度計内蔵         歩数計機能         USBインタフェース(Serial/USB変換?)         IPX7防水          Li-ion 700mAhバッテリー         64MBメモリ (最大 200,000 waypoints)         動作温度 -10°C~+50°C
 GPS ログ間隔は 1〜60秒の範囲で設定できるようです.ロングバッテリーライフをうたってはいますが、具体的な数値は記載されていません.日本の代理点のページには約50時間という記載がありますが、多分特別な条件で測定したもので実用的なバッテリーの持ち時間はもっと短いでしょう.ログ間隔を10秒程度にした場合、最低でも12時間は連続記録可能であって欲しいところです.縦走などをすると電源の無い状態に何日もおかれることになるので、やはりこの手のGPSロガーは交換可能な乾電池タイプにして欲しいですね.Garminの MONTANA シリーズのように、Li-ion バッテリーと AA(単三)タイプの電池の両方が使えるタイプが理想的なのですが.


日本のユピテルからもGPSナビゲーションシステムやGPSロガーが数種類出ていますが、大部分はサイクルコンピュータとしての用途を想定して作られているので、山登りやトレッキングなどの用途にはかなり不満が残ります.


個人的にはGarminのGPSMap 62s が欲しいのですが、$400 以上するのでなかなか手が出せません.機能的には ATLAS ASG-1 < GT-800 Pro  < GPSMap 62s といったところでしょうか.GT-800 Proの値段は日本円で定価 18,000円 ということですので、 ATLAS ASG-1よりは数千円高価ですが、機能を考えると安いのではないでしょうか.今すぐにはGT-800 Proを購入する予定はありませんが、そのうち購入してみたいと思います.


GT-800 Pro本体は多国語仕様になっているので海外で直接購入した方が安いのですが、日本で海外から直輸入する場合には送料や関税(消費税)等を加算されるので、結局日本の代理店経由で購入するのと殆ど変わらなくなってしまいます.


ちなみに EXPANSYS (http://www.expansys.jp/) という海外の通販ショップでは 日本円で 13,419円 (US$では $139.99)ですが、香港からのFedex便の送料が2,000円と個人輸入の通関手数料(消費税に相当?)が掛かります.このショップではSIMロックフリーのスマートフォンなども扱っているようですので、日本で売っていないギアを購入するには都合が良いかも知れません.


このショップで Garmin のGPSMap 62s が 33,859円ですね.送料などの諸経費を入れると 36,000円くらいでしょうか.日本の並行輸入ショップよりは1万円くらい安く済みそうです.並行輸入ショップの付加サービス的な要素が必要ない場合にはお得ですね.
【追記】  先日、日本のAmazonでGT-800 Proを9,800円で売っていたショップがありましたが、現在(7/07)は11,800円になっていますね.EXPANSYSの方は¥10,797でした.この商品は値段の変動が激しそうです.


EXPANSYS 以外に日本語で表記された英国のアウトドア系のショップ Wiggle を見つけました.Garmin などのGPSが格安で購入できるようです.日本への送料も無料のようです.ちなみにGarminの Montana 600 本体が 日本円で 50,167円(10/16時点)でした.


Wiggle.co.uk(日本語ページ)
 海外のショップから購入するのは慣れていないので不安だと言う方は、英語版のGarminの専門ショップ TKA Planet がありますので、こちらでの購入をお薦めします.海外直輸入に較べると値段は少し高めですが、お店の専門的な手厚いサポートが受けられることと、機器の故障時の修理などはお店で受け付けて貰えます.


TKA Planet



GT-800Proに付属するソフトウェア


GT-800Proに付属するソフトウェアをダウンロードして試験的に動かしてみましたが、全体的な使い易さは別として、Sports Analyzer というソフトウェアが 少し役立ちそうです.Garmin Training CenterやTrailRunner などのトレーニング管理ソフトウェアのような機能はありませんが、過去のトレイルをカレンダー上で管理することができます.スポーツの種類として山登りという項目を選ぶことができます.ATLAS ASG-1 の消費カロリー表示では平地ウォーキングで計算されてしまいますので、消費カロリーの計算が実情に合っているのではないかと思います.


“@trip PC” というのがGT-800 Proからデータを取り込むソフトウェアで、”Where I Am” が簡易GPSナビゲーターのようです.”Where I Am”は Google Maps, Yahoo Map, Bing Map サービスに対応しています.確認してはいませんが恐らくGT-800 Proからシリアル(USB)通信経由でNMEAのログがリアルタイムで吐き出されていて、”Where I Am”ではその情報を拾ってWEB地図上に現在位置を表示するのだと思います.この辺の仕組みは ATLAS ASG-1 と同じでしょう.


試しにASG-1をつないでみましたが、”@trip PC” , “Where I Am”, “Sports Analyzer” ともデータを取り込んでは貰えませんでした.尚、”@trip PC”, “Sports Analyzer” ではGPXファイルからもログデータを取り込むことができます.


尚、付属のソフトウェアはWindows XP/Vista/7 用です.Photo Tagger (ATLAS Tour) のようにシリアルナンバー入れなければ使えないというようなことは無さそうです.

付属ソフトウェア
付属ソフトウェア

スポーツ種別選択
スポーツ種別の選択画面

Sports Analyzer
Sports Analyzer の解析画面(『蛭ヶ岳周回トレイル』5/8 のGPSデータを解析してみた)

消費カロリーなどの表示
消費カロリーの表示は実際の消費カロリーに近い値のような気がする

ログの細かな内容
ログデータの細かな内容を確認することができる

Calendar

June 2011
S M T W T F S
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • リンク

  • Meta