y2trip » 御殿庭・双子山コース

7

12

2011

御殿庭・双子山コース

富士宮口六合目 → 宝永火口 → 御殿庭 → 双子山 → 御殿場口新五合目 [7/11 2011]


宝永火口へ 宝永第一火口 縁に沿って下って行く 宝永第二火口 観測装置発見 地面にへばり着く松 樹林地帯 幕岩上 双子山(二ッ塚) 四辻(二合) 双子山へ向かう 双子山の上側 三角点 広大な富士のすそ野 御殿場口登山道 大石茶屋と五合目駐車場 大石茶屋が見えてきた 双子山と宝永山 はたきで埃払い 御殿場口新五合目 新五合目のモニュメント 登山駅伝に向けて 公衆トイレ

富士宮口六合目で少し休憩を取った後、富士宮ルートを逸れて御殿場口新五合目へ向かった.御殿場口へは宝永火口の中を通り抜けて大砂走りを下って行くルートもあるが、大砂走りは昨年下っているので今回は趣向を変えて、宝永火口の縁に沿って下りて行き、御殿庭から双子山を抜けて御殿場口へ向かうハイキングコースを歩いてみた.


このコースは宝永火口を間近に見たり、西部劇のような荒涼地帯を歩くことができてそれなりに楽しいのだが、日射しを遮るような樹林地帯が少ないので真夏の炎天下は避けた方が良いかも知れない.春や秋にハイキングで訪れるには絶好のハイキングコースかも知れない.
【余談】  上記のギャラリーの9コマ目の写真に双子山方面からやってきたトレッカーが小さく写っていますが、彼も夏場は富士山周辺を頻繁に歩いているようで、この日はシーズン最初の足慣らしで御殿場口から御殿庭・宝永山経由で大砂走りを駆け下りる予定だと言っていた.


後日たまたま御殿庭周辺のトレッキング情報をWEBで眺めていたら、彼が作成している『トレッキング 丹沢・富士山No.98 御殿場五合目から宝永山 3 』を見つけた.トレッキングの記録を見てこのときすれ違ったのが彼であることを知った.


普段足を踏み入れている山域やコース取りが私と似ているので、私の他にも結構マニアックなトレッカーが居ることに感心した.恐らく今後も彼とはどこかの山域ですれ違うことになるだろう.


Map Center : [ Latitude, Longitude , Altitude ]
Zoom Level: ] Grid:
Overlays :   Track    Waypoint    Photo    Grid  
Map Source: Geospacial Information Authority of Japan [ http://www.gsi.go.jp/ ]
General Bathymetric Chart of the Oceans [ http://www.gebco.net ]
Average Speed : 3.46 [km/h], Cumulative Elevation Gains : Asc. 36.75[m] , Dsc. -1096.39[m]

Calendar

July 2011
S M T W T F S
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • リンク

  • Meta