y2trip » 地図と測量の科学館(国土地理院:筑波)

6

07

2020

地図と測量の科学館(国土地理院:筑波)

地図と測量の科学館をお散歩


日本の地図や測量データを取り仕切る総本山である国土地理院の敷地内に併設されている『地図と測量の科学館』を見学してきた.国土地理院は筑波の中心部から北側にあり、公共交通機関の便が悪い場所にあるので、仕事で筑波に円縁のある私でも、これまで一度も訪れたことのない場所だった.


地図好きであれば地図と測量の科学館は一度は訪れて見たい場所だと思うが、地図の事をよく知らない人でも楽しめる内容なので、家族連れで訪れてみるのも良いだろう.COVID-19で暫く閉鎖されていたが、6月から開館されるようになり、企画展示『地図から読む防災』が、9月上旬まで開催されている.昨年の台風災害の被災状況やハザードマップとの一致状況など、今後の防災を考える上で貴重な資料だろう.


国土地理院正門 地図と測量の科学館 3D日本地図 1等三角点の標石 江戸時代の旅行ガイド 江戸時代の地図作成の道具 立体図化機 地図作製用の特殊カメラ 中庭 写真では大きさが実感できないかも 1/20万縮尺の立体地球儀 地球が球体であることを実感 圧倒的なスケール感 三角点標石 水準点などの標石も並べて展示 現役の電子基準点 地殻観測塔

Calendar

June 2020
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • リンク

  • Meta