Humpback Whale, MA


Date/Time: 2006:08:02 14:06:59
Camera: Panasonic
Model: NV-GS250
Exporsure Time: 1/750
FNumber: 4.0
Aperture Value: 4.0
Focal Length: 0.0

Close

y2trip » ひょいと伊良湖岬へ

10

08

2022

ひょいと伊良湖岬へ

鷹渡りの様子を見に急遽伊良湖岬へ行ってきた


新豊橋駅 三河田原駅 閉鎖中のフェリーターミナル(道の駅) 伊勢湾フェリー 伊勢湾 太平洋側 伊良湖岬灯台 恋路ヶ浜 恋路ヶ浜駐車場 恋路ヶ浜 鳥羽が見えている 石門近くの海岸 奥の岩が石門 伊勢湾海上交通センター アサギマダラ 伊良湖港

先週の三浦半島の武山での鷹見に引き続き、鷹の渡りスポットとして名高い伊良湖岬を訪れることにした.この三連休も初日以外は天気が悪そうだということで、急遽思い立って金曜の夜遅くに豊橋入りして、翌朝一番電車とバスを乗り継いで伊良湖岬へ向かった.


今回は野鳥の撮影機材を準備している余裕がなかったので、双眼鏡だけで鷹の様子を観察することにした.天気予報では晴れる筈だったが、大部分が雲で覆われていて風も強く鷹の渡りにはあまり向いていない天候だった.


伊良湖岬の突端より太平洋側に少し戻った場所に、恋路ヶ浜という砂浜の海岸があり、そこの駐車場が鷹の渡りを観察するスポットだと言う.この日も朝の8時前だと言うのに駐車場は沢山の車で埋まっていた.勿論この車の大部分は鷹を見に集まった人達だ.


三連休の初日ということもあり、一般の観光客も大勢やって来るが既に駐車場は満杯で、一般の人達は巨大な望遠レンズがずらっと並んでいる異様な光景に驚いていた.


天気がイマイチだったためか鷹の出現はあまり良くなく、数匹のサシバが駐車場の上空を時々渡っていく程度だった.時折単発でハヤブサ類が駐車場の上空を渡っていくが、かなりの距離が有り、真上を見続けなくてはならないので結構疲れる.


昼近くになると日差しも出てきてだいぶ暖かくなってきたが、相変わらず風は強く鷹の渡りにはあまり条件は良くないようだった.午後になると雲が多くなり日差しもなくなったので、鷹見は諦めて早めに帰ることにした.


鷹君達にはあまり出会えなかったけど、また来年にでも鷹を見にこの地を訪れてみることにしよう.伊勢とは目と鼻の先のようなので、フェリーで伊勢まで足を伸ばして、西行さんの足跡を訪ねるのも良いかもしれない.


Map Center : [ Latitude, Longitude , Altitude ]
Zoom Level: ] Grid:
Overlays :   Track    Waypoint    Photo    Grid  
Map Source: Geospacial Information Authority of Japan [ https://www.gsi.go.jp/ ]
General Bathymetric Chart of the Oceans [ https://www.gebco.net ]
Average Speed : 3.58 [km/h], Cumulative Elevation Gains : Asc. 127.71[m] , Dsc. -113.58[m]

Calendar

October 2022
S M T W T F S
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • リンク

  • Meta