y2blog

9

06

2019

AKM AK4499 がDigi-Keyから供給開始

Digi-KeyでAK4499の供給が開始 年末年始に旭化成エレクトロニクスからアナウンスされていた、電流出力タイプのプレミアムDAC ”AK4499″ の一般向け供給がようやく開始された模様.値段は1個買いの場合で、$83.7 なので AK4497より3割くらい高いようだ.もう少し安ければ試しに購入してみても良いが、0.4mmピッチの128pinのHTQFPパッケージなんて手作業で半田付けするのは大変そうだ. 一個買いの単価で US $83.7 程で売られている(在庫0なので安定供給はまだまだ先かな)

9

01

2019

BeagleBone Botic7環境を自分で再構築してみる(その1)

今回は、”Botic7″環境を完全に自分で作り直すための準備として、先ずは”Botic7″のフリーズバージョン(v4.8.13-rc3)を自分の開発環境上で再現して見ることにする.

8

24

2019

BeagleBone用I2S環境の再構築(カーネル構築練習編)

 BeagleBone の”Botic7″オーディオ再生環境 をカスタマイズするにはLinuxカーネルの再構築が必要となるが、一般的なLinux系のアプリケーションエンジニアやユーザにとってはかなり敷居の高い面倒な作業だ.  私も組込み系の開発の仕事は殆ど経験が無いド素人なので、今回Linuxカーネルの再構築の練習も兼ねて、先ずは一般的なLinuxカーネルの再構築から取り組んでみることにする.

6

14

2019

InterOP Tokyo 2019

今年のInterOPの模様 国内外のエンタープライズ系ネットワークの祭典であるInterOP Tokyo 2019 が幕張メッセで開催された.今年は最終日の一日しか見ることができなかったが、各社のフラッグシップハイエンド製品が実際に稼働している場面を見ることができる貴重なイベントだった. 今年はHUAWEI(華為)が一際目立っていたのが印象的だった.どこかのアホ大統領や腰巾着首相の取り巻きどもが今更HUAWEI叩きを行ったところで時既に遅しといった所だろうか.

5

21

2019

AKM AK4499 DACチップのデータシート

久しぶりに旭化成マイクロエレクトロニクスのホームページを覗いてみたところ、CES2019で公開された最新フラグシップDACチップであるAK4499EQのデータシートがようやく公開されたようなので、とりあえずデータシートを入手してみた.

4

23

2019

ES9038PROを使ったマルチチャネルDACボードの制作(POC編)

 前回の記事 「LightMPD-Boticでマルチチャネル再生を試みる」で紹介したように、我が家のNWオーディオ環境下でもマルチチャネルーオーディオ再生の道が見えてきたので、今後マルチチャネルオーディオ再生環境を整えて行こうと思う.
 今回はESS社のフラッグシップマルチチャネルDACであある、ES9038PROを使ったマルチチャネルDACボードの自作に挑戦してみることにした.

4

16

2019

LightMPD-Boticでマルチチャネル再生を試みる

BeagleBone上のLightMPD-BoticによるダイレクトI2Sネットワーク再生環境が我が家のメインデジタルオーディオプレイヤーなのだが、転職の端境期にちょっとした暇ができたので、BeagleBoneのプロトタイプCapeボードをスタックすることでマルチチャネル化が簡単にできるアドオンカードを作成してみた.

3

19

2019

MS AzureでのWindows Server 利用料金を調べてみたら...

AWSと何かと比較されるMicrosoftのAzureクラウドサービスだが、先日MSのAzure担当者からAzureサービスの内容を色々と聞く機会があって、その中でAzureサービスの意外な一面が分かったので、これからAzureサービスの利用を検討する際の参考にして欲しいと思い簡単に紹介することにする.

3

17

2019

IPv6(IPoE)ネットワークの構築(実践編:その2)

IPoE方式によるIPv6環境の設定について、YAMAHAのルータでの設定を例にして解説する.

3

13

2019

SpresenseのGNSS(GPS)受信機能を試してみる

先日入手したSpresenseの目玉機能の一つであるGNSSの受信機能がどんな物か確認するため、お手軽なArduiono開発環境を使ってどの程度GNSS衛星を捉えることができるのか確認してみた.今回は外付けの受信アンテナは用いずに、Spresenseのメインボード側のチップアンテナによる受信テストだ.

Local Search

Calendar

September 2019
S M T W T F S
« Aug    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • Blogroll

  • Meta