y2blog » Nuro光(マンションタイプ)の回線状況

12

19

2020

Nuro光(マンションタイプ)の回線状況

Nuro光の弱点はやはりSo-net側のレスポンス低下


9月初めにNuro光を導入してから3ヶ月以上経過したので、最近のNuro光の回線状況を調べてみた.導入したNuro光のサービスはマンションタイプで、私の居住棟でのNuro光加入者は最初は私一人だけであったが、最近は私も含めて4人まで増えているようだ.


居住棟まで引かれた一本のダークファイバ(NTT系?)を利用者で共用するので、利用者が増えれば当然回線のレスポンスは悪化する筈だが、4人程度では目立った速度低下は起きないだろう.


smokepingをDMZ内のサーバと外部のVPSサービス(ConoHa VPS)上に設置し、我が家のNuro光のグローバルIP(F660A WAN側)に対して、pingレスポンスを観察する.また、居住棟内のレスポンスを調べる目的でNuro光の対向ルータ(恐らく居住棟内かあるいは近隣の集積ポイントに設置されている)までのpingレスポンスも観察してみる、


今回のpingレスポンスの測定はこんな配置で行っている.


PC(iMac) <--> EdgeRouter12 <--> DMZ (smokeping) <---> F660A <---> Nuro対向ルータ<--> So-net <--> JPIX(IX) <---> Internet <---> ConoHa VPS (smokeping)

Nuro NW Equipments
Nuro光のONU一体型ルータ(F660A 左下縦置き)とEdgeRouter12(平積み下から4段目)

LAN側のPC(iMac27)から ConoHa VPSへの経路情報を取得してみる.



iMac27:~ yasuaki$ traceroute  xxxxxx.net
traceroute to xxxxxx.net (150.xx.yyy.zzz), 64 hops max, 52 byte packets
 1  192.168.100.252 (192.168.100.252)  0.573 ms  0.273 ms  0.235 ms  <== EdgeRouter 12 
 2  192.168.99.1 (192.168.99.1)  0.594 ms  0.648 ms  0.524 ms.  <== F660AのDMZ側
 3  fpxxxxxxxxx.xx.nuro.jp (147.aaa.bbb.ccc)  6.351 ms  3.510 ms  3.296 ms <== F660AのWAN側
 4  118.238.198.16 (118.238.198.16)  3.443 ms  3.155 ms  5.737 ms
 5  110.232.158.77 (110.232.158.77)  5.471 ms  4.544 ms  3.856 ms
 6  ote-01po7.net.so-net.ne.jp (202.213.193.34)  3.801 ms
    ote-01po8.net.so-net.ne.jp (202.213.193.66)  3.342 ms
    ote-01po7.net.so-net.ne.jp (202.213.193.34)  3.350 ms
 7  as7506.ix.jpix.ad.jp (210.171.224.65)  3.383 ms  4.485 ms  3.503 ms
 8  150.95.5.62 (150.95.5.62)  4.508 ms  4.363 ms  3.969 ms
 9  150.95.5.118 (150.95.5.118)  4.029 ms  6.158 ms  3.424 ms
10  unused-133-130-014-142.interq.or.jp (133.130.14.142)  28.217 ms  4.359 ms  4.603 ms
11  * * *
 ...


DMZ側から外部の ConoHa VPS に対するpingレスポンス


Outbound Ping Respons
DMZ側からConoHa VPSへのpingレスポンス [ outbound ]


DMZ側からF660A対向(Nuro側)ルータへのpingレスポンス [ outbound ]


Oposite Router Responses

DMZ側からF660A対向(Nuro側)ルータへのpingレスポンス [ outbound ]


外部の ConoHa VPS からF660A WAN側へのpingレスポンス


Inbound Ping Responses
ConoHa VPS側から Nuro F660A WANへのpingレスポンス [ inbound ]



smokepingを用いたpingレスポンスの観察では、物理的なアクセス回線速度の低下よりもNuro光のプロバイダサービスを提供しているSo-net自体のレスポンスが影響しているようだ.


So-netに限らず夜間はどのプロバイダも利用者の増加によってレスポンスが低下することは避けられないが、So-netはユーザ数がとても多いのでインフラの増強が追いついていないのだろう.


今までSo-netのような大手プロバイダを利用した事がなかった(利用する気もなかった)が、Nuro光もFLET'Sのようにアクセス回線とプロバイダサービスを分離してくれると選択肢が増えてうれしいのだが...


Calendar

January 2021
S M T W T F S
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • Blogroll

  • Meta