y2trip » myTracks : Mac用GPSデータ管理ツール

2

10

2011

myTracks : Mac用GPSデータ管理ツール

Mac用汎用GPSトラッキングデータ管理ツール “myTracks”



Mac用の汎用GPSトラッキングツールはフリーの物も含めて数種類出まわっていますが、今回 “myTracks” という市販(最初の頃はフリーだった?)のアプリケーションソフトウェアを試して見ることにしました.


“myTracks”については様々な機能が有り使い方を簡単に説明するという訳にはいきませんが、GPSトラッキングデータをGUIベースで編集できる機能があるので、今回はその機能を使って電波の乱反射で乱れてしまったトラッキングデータを修正してみることにしました.

 
myTracks


myTracksの画面表示

myTracksについて


myTracksは元々はジョギングデータの管理用に作られたもののようですが、その優れたトラッキングデータ管理能力により、登山やサイクリングなど幅広い用途に用いることができる汎用性の高いツールといえるでしょう.


myTracksのiPhone版もあって普段iPhoneを持ち歩いている人にとっては簡易GPSデータロガーとしても機能するようです.入手方法はmyTracksのホームページからダウンロードすることもできるし、Mac AppStoreから直接購入することができます.Mac AppStoreからの購入はまだ試していませんが、myTracksのホームページからダウンロードしてインストールした場合、最初の30日間は試用モードとして使えるので実際に購入するかどうかは使い心地を試して見てからの方が良いでしょう.Mac AppStoreから購入の場合は、5台のMacにインストールして使えるそうなので複数台のマシンを有する場合は、Mac AppStoreから購入する方が良いかもしれません.


値段は、myTracksのホームページ経由で購入(Paypal支払い)で9.95ユーロ(日本円換算で約1,120円)、USの Mac AppStore では 15.99ドル、日本の Mac App Store で 1,800円です.


myTracksだけでGPSデータロガーからのトラックデータ取り込みとトラックデータの編集、写真へのジオタグ情報付加、iPhotoやAperture, Adobe LightRoom等の写真管理アプリケーションとの自動連携などが簡単に行えます.また、GPXや Google Earth のKML.KMZ形式での書き出しなども行えます.


これまでデータ取り込み、データ形式変換、ジオタグ付加などは別々なアプリケーションソフトウェアを使っていましたが、myTracksが1つあれば事足ります.どのレベルまで多言語対応になっているのかは不明ですが、一応日本語のリソースも含まれているので日本語環境下ではメニュー等の表示は日本語になります.


直接取り込み可能はGPSロガーの種類は多く、殆どのGPSロガーに対応しているようです.日本で普及している SONY GPS-CS3やATLAS ASG-1 (Holux GSport245)にも標準で対応しています.対応機器のリストは myTracks のホームページに記載されています.


ATLAS ASG-1のデータ取り込みでは各ロギングトラック(ロギングスタートボタンを押してからロギングを停止するまでのデータが1トラック)毎に分離されて取り込まれるので、自分で分離する作業が必要なくなります.複数トラックをまとめて1つのトラックにしたり、1つのトラックを細かく分離することも簡単にできます.


GPSデータロガーではどうしても余分なごみデータが付加されてしまいがちですが、myTracksがあれば本当に必要な部分だけ編集して残すことが容易です.ASG-1の公式(おまけ?)ソフトウェアとして付属(ネットからのダウンロードのみ)する ATLASTOUR というソフトウェアでは、Waypoint(特定の地点を登録して記録に残す機能)を地図上に表示することはできるのですが、GPX形式でファイルに書き出すとWaypoint情報は一切付加されず、一塊のトラックデータになってしまいます.myTracksではASG-1に記憶させたWaypoint (POI) もきちんと取り込まれ、GPX書き出しでもWaypointがトラックデータとともに書き出されます.


標準でサポートされている地図としては、”OpenStreetMap“, Microsoft “Bing Map“, “OpenCycleMap” などがありますが、何れも日本国内の情報は貧弱です.山行用には”OpenCycleMap” が等高線表示がされているので便利かもしれません.地図データを供給しているサーバが海外にあるため、アクセスが遅く地図の更新が追いつかないことが多く、トラックポイントデータの場所の確認用としての使い方しかできないでしょう.

 

【追記】Bing Map に関しては最近レスポンスが良くなり、地図データもゼンリンから供給を受けているようでかなり改善されています.写真に対してはGeocaching.comなどから場所(地名)に関する情報を取得できますが、大抵の場合は日本語の表記が文字化けを起こします.これは恐らく海外の地名データベースのため、きちんと多言語対応されていないのが原因でしょう.このようなシステムに文字コードに無知な人達が昔のShiftJISコードのまま登録してしまったのが原因かもしれません.UTF-8 で登録してあれば文字化けの問題は起きないかも知れませんが、サーバ側とクライアント側の両方の問題が絡んでくるので日本語表記は難しいかもしれません.GPXで書き出せば XMLの標準である UTF-8 で書き出されるので、myTracks上で日本語表記を行っていても文字化けの心配はありません.


myTracksでは “GPSBabel” や “exiftool” などのオープンソースのライブラリを組み込んで使っているようです.値段も日本で1,800円程ですのでGPSロガーを有効に使いたい人にとって便利なツールだと思います.お薦めの一品です.


地図選択
画面に表示する地図を選択する

MS Bing Map
Microsoftの Bing Map (Street View)だとこんな感じ

OpenCycleMap
OpenCycleMapだとこんな感じ

Geocaching
日本語による入力も問題無く行える

トラックデータの修正


myTracksにはトラックデータ中の各ポイントのデータを簡単に削除したり、データの値を変更したりすることができます.ビル影やトンネルの中のような電波状態の悪い場所や、都心部などの電波の乱反射等の影響を受けやすい場所ではGPSデータの値におかしな値が記録されてしまう事が多々あります.これまではGPSのログデータを一々テキストエディタ等で覗いてみて問題の部分を削除したり修正したりしていましたが、myTracksがあれば地図上で該当するポイントの場所を目視しながら修正作業が可能です.


各ポイントのデータが軌跡に沿っているかどうかは目視で判断できるので、おかしなデータを見つけるのがとても容易です.各トラックポイントの位置を修正するには、地図画面の下部にある”Edit” モードボタン該当するトラックポイントを選択して、”Option(Alt)” キー押しながら地図上をドラッグさせるだけです.


Editing Track Point
Editモードで個々のトラックポイントを選択し位置を修正することができる

トラックポイント削除するとその分のデータが欠如するのでできる限り削除しない方が良いのですが、おかしなデータを軌跡上に乗るように人間の手で一つ一つ修正を行うのはかなり手間が掛かります.できれば前後の正しいポイントからおかしなポイントを自動的に補完して修正してくれるような機能があると便利なのですが.補完の方法としてはスプライン補完のようなものが好ましいのですが、単純な線形補完でもかなり実用性が高いと思います.トラッキングデータをスムーシング(軌跡のケバケバしい所を取り去り滑らかな軌跡にする)処理してくれるともっと良いのですが.



Map Center : [ Latitude, Longitude , Altitude ]
Zoom Level: ] Grid:
Overlays :   Track    Waypoint    Photo    Grid  
Map Source: Geospacial Information Authority of Japan [ http://www.gsi.go.jp/ ]
General Bathymetric Chart of the Oceans [ http://www.gebco.net ]
Average Speed : 5.21 [m/s], Cumulative Elevation Gains : Asc. 2128.88[m] , Dsc. -2145.93[m]

電波の乱反射で乱れてしまたトラックデータ(SONY GPS-CS3を使用)



ポイントを選択する
ポイントを選択するとその場所が地図上に表示される

乱れたポイントを探し出す
乱れたポイントを探し出し、そのポイントを削除(修正)する

修正されたトラックデータ
乱れたポイントを削除したトラックデータ

ポイントデータの修正
削除を行わずに個々のポイントデータを数値で直接修正することも可能

iPhotoライブラリとの連携も可能
iPhotoなどの画像ライブラリとの連携も可能



Map Center : [ Latitude, Longitude , Altitude ]
Zoom Level: ] Grid:
Overlays :   Track    Waypoint    Photo    Grid  
Map Source: Geospacial Information Authority of Japan [ http://www.gsi.go.jp/ ]
General Bathymetric Chart of the Oceans [ http://www.gebco.net ]
Average Speed : 2.19 [km/h], Cumulative Elevation Gains : Asc. 1764.40[m] , Dsc. -1776.77[m]


乱れてしまったトラックデータを修正した後の軌跡


#01

g0011747 g0011747

#02

g0011754 g0011754

#03

g0011755 g0011755

#04

g0011759 g0011759

#05

g0011776 g0011776

#06

g0011789 g0011789

Calendar

February 2011
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • リンク

  • Meta